花様年華

愛、喪失、背徳をテーマにウォン・カーウァイの夢の如く彩られ、パルム・ドールにもノミネートされた作品が映画化されてから15年の時を経て、今まさしく新たな作品が放たれる時を迎えました。カメラは不適切な関係へと踏み出していくふたりの主人公のそれぞれの姿をひそかに見張るように捉え、官能的な映像で描き出されていきます。ノスタルジックな1960年代、好機を逃し、孤独にさいなまれ、希望を絶たれ、愛を失う。美しさの中にも哀愁が漂う『花様年華』に、必ず心を奪われるはずです。

『花様年華』よりマギー・チャンとトニー・レオン 監督:ウォン・カーウァイ/オールスタ‐シネテキスト‐ジェット・トーン・プロダクション
Facebook Pinterest