この商品をショッピングバッグから削除してもよろしいですか?

Cancel

OK

Inspiration in Isolation
ステイホームのインスピレーション vol.1

ステイホームの中で、J&M DAVIDSONに関わるアーティストやクリエイターたちがインスパイアされるものとは?自らを励まし、クリエイティビティを育むためのとっておきのアイデアを、写真とコメントで紹介する“Inspiration in Isolation - ステイホームのインスピレーション”。イマジネーショントレーニングのヒントになるかもしれない、彼らのこぼれ話を是非お楽しみください。

ケイティ・グリーンウッド – RTWデザイナー

1. No titled / ANDY GOLDWORTHY
イギリス北部の実家でステイホームをする中で、子供のころから親しんだ自然の風景の記憶を巡っています。すると私が最初に親しんだアーティストANDY GOLDWORTHYのことを思い出させてくれました。森の奥深くに、その場所の特異性を活かして作られたアートが、だんだんと形を変え、崩壊して、元の風景と融合していく―。彼は「一過性」「永続」「変化」という要素を、自然の中で創り上げた芸術で表現したアーティストなのです。

2. スウェット / CELIA PYM
いつも以上に時間があるけれど、いつもより新しい楽しみからは遠ざかっている。そんな日々の中でニットアーティストのCELIA PYMの提案する「服を繕う」ということはとても刺激的です。デイリーウェアを愛情たっぷりに手作業で繕い、自分のスタイルに育てるという美しい物語。傷んだところにとびきりプレイフルなカケハギでマークをすることで、その服と自分の歴史ごと楽しめる素晴らしい体験です。
また、野口光氏の著書『Darning: Repair Make Mend(邦題:野口光の、ダーニングでリペアメイク)』は英訳されイギリスでも手に入れることができ、このなかでPYMをはじめ様々なカケハギ作家さんの作品や、自宅でトライするための入門的なテクニックが紹介されています。

3. JUDY BLAME(ファッションスタイリスト、ジュエリーデザイナー)
最後の1つはスタイリストやアート・ディレクター、ジュエリーデザイナーなど多岐にわたる活躍でイギリスのパンク・ファッション界をリードしたJUDY BLAMEという人の存在。彼は身の回りにある安全ピンやチェーンなどをハイファッションアクセサリーへと昇華させて来ました。パンクを愛した彼のパワフルなイマジネーションやウィットに富んだアイデアには今なお多くのイギリスファッション業界関係者が影響を受け続けています。

#InspirationInIsolation

  1. TOP
  2. ジャーナル
  3. ステイホームのインスピレーション vol.1